FC2ブログ

木曽 散歩日和

いやぁ、信州木曽の生活もあと、あと、数日!
バイトも数日!ウキウキ ワクワク!

___2014032214363730c.jpg


まだ、春の気配がするだけで、春ってわけではない、木曽です。あ〜あったかいの、待ちに待ってます♡

きっと今年技術学校に通う子達は、木曽に来て、もう一度春の訪れを感じるのでしょう♪

歩いて、スキー場までいってきました。往復2時間半くらいかな。 
同僚と連れ立って、ワイワイしゃべりながら行ったらあっという間につきました。

外人のおじさんが売っていたケバブ買ってかえってきました。
久々のケバブ美味しかった!

なんていい天気だろう、本日!

そして、その足で、歩いて1時間はかかる 鉄分いっぱいの まっ茶色の 温泉に も行ってきました。
なんか その色が なんとも、この辺りの文化を総称したような 色に感じました。

御嶽信仰 について、知りたいな〜。
ここに来れたのも何かの縁!!
導きです。

導かれたいと思っていつも、導かれるように願っているのです。
スポンサーサイト



つらつらつら…と。

先日、ようちゃんが木工を学んだ、上松技術専門校の謝恩会で、歌ったときに、

歌って〜と依頼をしてくれた、ひとみん から、

「あなたに出会えたこと」

って本をプレゼントしてもらった!!!! ありがとう!!!!!

あなたに出会えたこと…かぁ〜〜〜〜〜

本当に、出会いって不思議だよな〜

なんで、出会うんだろ?

なんで、出会えたんだろう?

えええ〜不思議すぎるよね。

人生は 出会い だよね。 

そして、出会いは不思議。 つまり 人生は 不思議の連続。

そりゃぁ、あたしの頭ん中 三角に なるわね〜


ノストラダムスの予言とか、予言とか予言者って、時代がすごく不安に溢れてるときに、政治家や支配者や市民から必要とされるがやって。みんなそういうのに頼りたくなったり、信じたくなるがやって。
でも予言されてるってことは、今からそれを変えて行けるってことなんよね。 おもしろいことに。
みんな、それを受け入れたがってる。

いかに 受け身で 居ることが楽かってことよね。

切り開いたり、新しい道を作るのはとっても大変なことなのでしょう。
でも それは人生の醍醐味だよね。

心理学みたいな 部分やと思うんやけど。なんかそれに気づいた。

職場の人が、いかにヒッチハイクは危険かってことをいったり(もちろん危険要素を含んでいる)、ヒッチハイクしてる人をのせるのは気持ちが悪いといってた。

ヒッチハイクする人にも理由があるんやけど、、、助け合いの一種やと思うけど。私は。 
もちろんその人のオーラは察知することは大切やけども。


世知辛い世の中だなぁ〜と思っちゃうよね。
こんな、ど田舎でね。

バスがあるわけじゃなし…。
車もってて当たり前。 そういう感じなんかな?




 

春が来るのが楽しみだな。

ManaYohei の アトリエ ができたら、おもしろくなりそう。

イメージは膨らむ。発酵するみたいに。

何を私は作るかな?
洋平君は何を作るかな?

色んなドラマが産まれるだろうな。

3月27日には高知に帰れることになりそうだし、バイト苦労も後少しの辛抱。

運命は自分で変えていくものさ。

運命は自分の頭の中で考えたことを遥かに上回ってやってくるだろうけどね。

いろんな 不安や 恐怖が 私を誘惑してくるだろう。

だけど、本物を心の中にもって、愛を育てて行けば それは 死ぬ時に 振り返ったとき 何かになるんじゃないかな。
振り回されてない何かに。 運命や才能のせいにしてたら、人生棒にふっちゃうよ。

人生は一度だもの大切にしなきゃ。

自分の人生は自分が命かけて作る作品なのだ。

人生も春夏秋冬いろいろあるね。味わおう。


これでいい、これがいい!



今、木曽のおんたけ山の山のてっぺんあたりのホテルのレストランで一ヶ月バイトしているのですが
新生活の為… ってか生活の為… CDとブックレットの制作費のため…
とかまぁ、理由をつくればいくらでもあるとは思うのですが、

バイトをする度、自分の抱くビジョンに背を向けているような気がして、夢が叶うか、ビジョンを達成できるかというより、やるかやらないか、そこから自分自身が逃げているようにおもってしまう。

いつも落ち込むのですが、やっぱり今回も落ち込むっていうね。
でも、最近また 前見れるようになったんでよかった〜!

以前、精神不安定だったときに、精神科の病院にいってお医者さんにみてもらったり、カウンセラーの方にお話を聞いてもらったほうが良いんじゃないかと洋平君が言って、病院いったら、◎◎◎病ですね、薬を飲んで感情を安定さす薬を出しますと言われ。感情がなくなるような薬だそうです。嬉しくもなく、悲しくもなくなるみたい。
私は怖いしお金もないから、薬はもらわなかったからそれ以来行かなかったんだけれど、
その時は、カウンセラーの方もキャンセルさしてもらった。

そして数日前、そのカウンセラーの方から「お元気ですか?あれからどうしてますか?気になって」と会ったこともないのに電話をくれ、一度お会いしたいと言ってくれました。

昨日その方と一緒にお話をしました。とても素敵なご婦人でした。
会ったこともない私のことを気にしてくださって、

この方とお会いさせてもらえて私は、気づきました。

精神的な辛さやしんどさ、動揺、は社会で生きて行く中で負だと今まで思って、感じてきました。
そんな自分が嫌だったし、恥ずかしかったし、ダメだと思っていたし。

割り切ってバイトを出来ないところや協調性が持てないことが負だと思っていましたが、

このご婦人のように、私たちのような精神的な状況を持っている人の気持ちが分かれる、というのはすばらしいことだし、ある種の才能であり、エネルギーだと思いました。
しんどくて鬱々した人たちの感情が理解できる。人に理解できない気持ちがわかる、もちろん、ひとりひとり違うとは思うのですが。近くにいれると思いました。寄り添えるんじゃないかと。

なんだか、感動しました。

1911936_608201622596101_1913167581_n.jpg


HALちゃんが貸してくれた、パティスミスの自伝。
メープルソープと極貧の中で支え合って作品や完成を磨き合った そんな2人の在り方に勇気をもらいます。

アーティストになりたい。

早く 過ぎてー!

いっこくも早く、3月が終わってほしい。

なぜか。

そしたら バイトが 終わるから。

バイトなんて嫌いだー
制服嫌いだー

あーもぅ むりむりむりむり…

あと 25日間 だ!お金 お金 と割り切れたら なぁ〜

雪解け 

雪が だいぶ 溶けて いる。

朝 歩くときに 土が見えて 新芽が芽吹こうとしてるのだろうな と気配を感じている。

新芽は一体どんな想いを胸に 芽生えるのか。

その想いがまた新しい春を作るのだろうけれど。
02 | 2014/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アメリカツアー!!
ManaYoheiとThe old wooden band の合体したバンド「GreatSpirit」アメリカ先住民が偉大なる精霊のことをGreatSpiritとよび、私達もまた、八百万の神々に生かされて常に共に在ることを感じながら、生き抜きたい。そんな思いを込めて結成☆詳細はhttp://www.manayohei.comこちら♪ このGreatSpiritでブルースをたどるツアーを企画した。さぁ、どんなことが待ち受けているのか。ともに巡ってみましょう。出発は2015年10月中旬です★☆この企画に賛同してカンパを頂いた方には、GreatSpiritオリジナル アメリカツアームビーDVDをプレゼントします。
プロフィール
アーティスト•ミュージシャン•夫婦音楽ユニットManaYohei 村井まな 1986年四万十生まれ 有機農家の末っ子でのびのび育ち、そのうちバビロン人間社会不適合者に!そしてアーティストとして生きて行くことに決め、各地を歌い巡っております。又自主企画&共同企画イベント存在ロックや、DeepWestBluesFes.など自然に根ざしたアートフェスを開催。今後はArtCommunityを主催していこうともぞもぞ動きだしている。只今29歳◎

村井まな

  • Author:村井まな
  • 生きるために産まれました◎
    産まれましたから、生きておりまふ◎
     
    ミュージシャン 
    アーティスト

    この道は 
    あの道へ
     続く!
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク