FC2ブログ

おおかぜー

只今、おお風邪をひいております。
はやく、なおって元気になりたいな。そう夢見て、日々ウイルスとたたかっております。
スポンサーサイト



心の中の君

1週間くらいベトナムへ行ってきました。

ハネムーンって言う訳でもなく…、羊さんは休みがとれなかったので、結果私一人でいってきてーということになり、1週間も離れるのがあまりにも久しぶりだったので、ナーバスになりながらのチャレンジでした。
昔カナダで暮らした事や、異国を訪ねたことを回想しながら。飛行機へ。

もともと、生活を離れCD制作を行うというのが目的で、あわよくばおいしいベトナム料理を食べたいという感じで。

 夜10時半、ベトナム、ホーチミンシティに到着。
タクシーを拾って安宿街へ、1泊800円くらいで宿をとる。
 十分きれい。シャワー水しかでなくても、我が家でもこの夏水しかでなかったから、すっかり体は鍛わっている。

 翌朝起きて、散歩する。とりあえず、屋台のベトナミーズ・コーヒーをのむ。
そして、お米で出来たヌードル「フォー」を食べる。ベトナムのお金は本当に0が多過ぎてわからないよ~。

 髪を切りにいく。ベトナムの女性は基本みんな、髪がロング。きれいな黒い髪をしています。
みんな美容室にいって、シャンプーしたり、髪の手入れをしたり、マニキュアをしたりと楽しい空間!
私は髪をすっかりショートにしました。シャンプーもとっても気持ちよく、髪が短くなってすっきりした気持ちになりました。

 その後とことこ歩いていると、タイ人の人が話しかけてきて、話していました。彼女が食事をしにうちにおいでというので行ったら、いろいろあって、お金をだましとられました。最悪。 
 そして私はお金がすっかりなくなってしました。ひとり路頭に迷っていました。泣きそうになりながら。心ではないてたけれど、泣いても解決しないので我慢して、路頭にまとって助けを求めていました。
 運良くもスペイン人のカップルが私に手を差し伸べてくれて、国際電話をさせてくれたり、いろいろなアイディアを
提供してくれました。そして最後に夕食をごちそうしてくれました!夜はスコールにみまわれ、すっかりぬれてしまいました。いろんな事がありすぎた1日でした。
 私はスペイン人の人と出会えてすこし心がほっとして、その夜は眠る事ができました。
 
翌朝も、だまされたタイ人に翻弄され、お金を取り返しにいったりと戦いは続いた、がもう嫌だと思い、反省してよい経験(悪い経験だが)としようと心を決めた。あと残った数日お金なしでどうやってすごそうかと本気で考えた。
そんなとき、英語のしゃべれるベトナム人の女性が食事に誘ってくれ、彼女がフィリピンで働いていた時の話や、ベトナムの事についていろいろ教えてくれた。本当によい出会いで、感動した。食べる物も買えずにいたので、食べれるありがたさも感じた。
 翌日、空港へ行って、今からベトナムを出発するという日本人の方に頼み、説明し、お金をいくらかかしてもらう事ができた。あの時は本当にありがたかった。信用してもらえるありがたさを、ひたすら感じた。

 それから、すこし高めの宿をとった。そこなら少しでも、心が休まる気がした。
 それから、やっとCDジャケットや曲の構成などに手がではじめた。

ごちごち部屋で書いたり、わいわい歌ったり、ネットも出来たのでスカイプで羊さんと話したり。
なんとなくCDの形が創られてきた。
だまされたりして、心底の事、大切な人、事、物、いろいろなものがクリアに見えた のでその点においてよかった。かもしれないが。

合間に、食事をしにいったり、羊さんに頼まれていた、珈琲フィルターや調味料を買いにいきました。
そしたら又だまされて、お金を払い過ぎました。羊さんにお説教をうけて反省しました。
わたしはつくづく自分の金銭感覚と計算ができない頭に嫌気がさしました。

 出発前日の日、お花屋さんで働いていたベトナム人の女性からメールが届いていて(彼女は少し英語が話せる)夕食に招待したいと言ってくれたので、一緒に出かける事にしました。彼女のお姉さんはアメリカ人と結婚してアメリカに行ったそうです。お母さんもアメリカにいって、お姉さんの子どもの子守りをしているそうです。
 ベトナムでは、そうとうの人数が一つの家でくらしています。彼女も兄弟が5人でお姉さん以外は一緒に暮らしているそうです。そして彼女の旦那さんと子どもが2人。
 夜のホーチミンシティーをバイクで、生演奏している珈琲喫茶に連れて行ってくれました。
 とっても素敵なお店で、野外でお茶できたり、屋内でもできるし、2階もあって沢山の植物や彫刻が飾っていて、照明もとってもオシャレ!私だけだったら、ぜったいこんなお店見つける事ができなかったというような、街の奥まったところにありました。彼女は音楽をしたり絵をかいたりする訳ではないけれど、芸術が好きな様子でした!
とっても楽しい時間を彼女と過ごす事ができました。

 最終日、船にのって行きたかった場所があったけれど、なんだかんだ時間がかかるし、今回は沢山だまされているので、行くのは断念して、空港近くを探索することにしました。最終日にもなってくると、だんだんとお金の感覚や言葉雰囲気などがつかめてきました。 だから、最終日が一番庶民的でおいしいものを食べれたし、安くておいしい、生春巻きとかベトナムスィーツとか、よい時間がすぎて行きました。

 とうとう、ベトナムを出発して、日本に帰る旅路にたち、安全なフライトを願って、そしてベトナムに感謝の気持ちでいっぱいで、飛んで帰りました。
 ベトナムでは、どんな時でも、人にやさしくあれ、という教訓を持てました。

 東京につくと、ベトナム以上に蒸し暑くびっくりしました。中野駅の近くにある、カルマという多国籍レストランに行きました。前から行ってみたくて、今度カルマの子ども店「カルン」(鳥取にある)そして「ワルン」(高知市にある)で、まわる×まわるツアーでライブさせてもらう予定でもあり、縁深い(勝手に私が思うには)店だと思っていて★☆★☆ おもったとーり、おもったとーり!うふふ。また行きたいな~ライブさせてもらいたいな~ワクワク♪

 そして麦ちゃんに、会いにいきました!ずっと会いたかったから会えてすんごくうれしかったです!
 麦ちゃんは相変わらずがんばっていました。がんばりすぎんように、麦ちゃん!やりたいことやってくれい♪応援してるぞー!!!麦ちゃんの昼休み1時間足らずの時間でしたが、私はカモミールティーをティーポット1、5杯のんでいい気持ちになりました! よいコミュニケーションをとれました☆

 そして、代官山にあるアトリエ「レザン」という舞台用のメイク商品を手がけている店を訪ねました。
 すると、徳島出身オーナーのメイキャップアーティストとして日本、ニューヨークと活躍している方が対応してくれました。メイクの真髄、表現者としての道、夢のかなえ方、沢山の事を語ってくれました。最高の刺激になりました。

 そんなこんなして、新宿西口より高速バスで帰る時間になりました。
そこで、羊さんの兄々であり私の兄々になった、絵描さん(←あだ名、私がウェブ用につけたもの)にあって露天の飲み屋でけんけんがくがく話して、旅を振り返るよい場になった♪よいコミュニケーションがとれました♪


  いろいろあったけれど、なんとかHOMEにたどり着き帰ってくる事ができました。
 羊さん、銀次、ジャンが笑顔で迎えてくれました!とってもうれしかったです!

第9回高知街ららら音楽祭

日記書きたくても、かけなくなっておりました。
引っ越した先には、ネット環境がなく…。
あぁ引越しって大変だよ~。でもまだ若いので引っ越せます!元気だします!ものを所有しませんー!と自分にいいきかすなり。

夏も終わり、秋になりました。この朝晩の寒さにびっくり!西土佐は何やらすっかり、秋モードです!
稲穂がたれ始めました。
忙しい夏から開放、カイホー、レリホー、 され、向き合える秋。うれしいな。

そんなことで、CD製作とライブツアーを主な命題にすることにしました。
う ち こ む ぞ!←気合を表現

世の中に認められたら、アーティストとしてやっていけるのだが、認められなくてもアーティストとしてやっていこうと、思ってはいるのですが。一寸先は闇です。
とりあえず自立して食っていこー!

そして、よい作品をつくるのだ!

いよいよ本題!


先日行われた、高知街ラララ音楽祭

Theヌーディー’sとしては、8回目の出演になります!

最高にまぶしい秋の始まり。 太陽はSunSunと、下からも熱いエネルギーをミュージシャンたちが太陽へSunSunと。みんな輝いてました!
羊さんと車でブースカと向かいました。羊さんが運転してくれたけん、私は隣で歌う。歌う。歌う。3時間歌いました。よい練習となり。よかった!ありがとー羊さん。

そして、街をぶらぶらと愛娘犬Janと共に汗だくでへぇへぇ言いながらあるく。ARUKU.
羊さんは演劇「異邦人」(片桐はいり主演、小野寺修二演出)を見に県立美術館へ、ちんちん電車でいったなり。

みきかちゃんと、ツアーの紹介をしながら、ライブを行いました。
私はすっかり感動してしまってね。いやはや。いやはや。涙、涙。
みきかちゃんの曲は本当にすてきです。一度みんなにゆっくり聞いてほしいです♪


暑くてオロオロとJanとして、羊さんを車で迎えにいってーとしてたら(私もアフタートークだけみたよ☆)、なんか見たかったバンドどれも見逃してしまい、悲しい。私は悲しかったなり。

けんど来年があるきね! 楽しみにしてるぜよ!

ありがとう、ライブにきてくれたみんな!
ありがとう、ららら音楽祭!

来年は10周年やって!こりゃ盛大にやらないかんねー!









08 | 2010/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アメリカツアー!!
ManaYoheiとThe old wooden band の合体したバンド「GreatSpirit」アメリカ先住民が偉大なる精霊のことをGreatSpiritとよび、私達もまた、八百万の神々に生かされて常に共に在ることを感じながら、生き抜きたい。そんな思いを込めて結成☆詳細はhttp://www.manayohei.comこちら♪ このGreatSpiritでブルースをたどるツアーを企画した。さぁ、どんなことが待ち受けているのか。ともに巡ってみましょう。出発は2015年10月中旬です★☆この企画に賛同してカンパを頂いた方には、GreatSpiritオリジナル アメリカツアームビーDVDをプレゼントします。
プロフィール
アーティスト•ミュージシャン•夫婦音楽ユニットManaYohei 村井まな 1986年四万十生まれ 有機農家の末っ子でのびのび育ち、そのうちバビロン人間社会不適合者に!そしてアーティストとして生きて行くことに決め、各地を歌い巡っております。又自主企画&共同企画イベント存在ロックや、DeepWestBluesFes.など自然に根ざしたアートフェスを開催。今後はArtCommunityを主催していこうともぞもぞ動きだしている。只今29歳◎

村井まな

  • Author:村井まな
  • 生きるために産まれました◎
    産まれましたから、生きておりまふ◎
     
    ミュージシャン 
    アーティスト

    この道は 
    あの道へ
     続く!
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク