FC2ブログ

平田オリザさんと会いたいな!!

コミュニケーションティーチャーの普及に向けて

2007.4.15 平田オリザ

いま、日本社会は、拡大再生産を前提とする成長型の社会から、多文化共生の成熟型の社会へ、あるいは、大量生産大量消費を前提とする工業中心の社会から、個々の価値観を重視する生活者中心の社会へと、大きな転換期を迎えています。
 また、外資の参入、自由貿易協定対象国の拡大などによって、日本社会国際化が加速度的に進み、今後は、文化の多元化が社会の変質を促す要因となっていくことが予想されます。

 フィンランドに代表されるEUの小国は、それぞれが独自の文化を保ちつつ、他国との協調関係を促進するために、「グローバル・コミュニケーション・スキル」と呼ばれる異文化理解のための教育に、この十数年、力を入れてきました。
 カナダやオーストラリアなどの多民族国家でも、異文化間のコミュニケーションに重点を置いた教育が盛んに行われています。

 こうしたコミュニケーション教育においては、いずれの国でも、演劇や、その他の身体パフォーマンスが、大きな役割を果たしています。たとえば、フィンランドの国語教科書では、各単元の終わりに「この物語を人形劇にしてみよう」「この物語の続きを書いて、脚本にしてみよう」というまとめの項目があります。
 限られた時間の中で、異なる価値観や文化的な背景を持った人々が、イメージや感性をすり合わせて一つの作品を創り上げる演劇という営みは、「バラバラな人間が、バラバラなままで、一つの共同体をどうにかして運営していく」という成熟社会のおける異文化理解、他者の受容に大きな力を発揮します。
 また、コミュニケーション能力を養うには、教室で椅子に座って知識を得るタイプの従来型の授業では限界があり、五感を刺激し、全身を使う演劇やダンスが有効だと考えられています。

 カナダやオーストラリアには、「ドラマティーチャー」と呼ばれる演劇専門の教師が、初等、中等教育の各校に配置されています。ドラマティーチャーは、選択授業の「演劇」を教えることはもちろんですが、それ以外に他の教科の教員と連動して、新しい教育プログラムを開発しています。理科や社会科、時にはフランス語の授業を、どのように演劇的に進めていくかを考え、またその授業を進める際の手助けをするのです。

 日本でも、この「ドラマティーチャー」の設置を制度化したいというのが、私の願いですが、「演劇」という教科すらない日本で、いきなりこのことを実現するのは難しいかと思います。そこで、コミュニケーション教育、表現教育全般に力を貸す「コミュニケーションティーチャー」を育成し、これを各地に配置できないかと考えています。一校に一人が理想ですが、それも現実的には無理でしょうから、人口10万人あたりに一人でも、そういった人員が確保できれば、日本の表現教育の現場は大きく変わっていくのではないかと考えています。

 この「コミュニケーションティーチャー」は、他の教員と同様に教育委員会に配属される方法と、地域の公共ホールなどに所属するという二つの方法が考えられます。いずれにしても、学校、芸術文化施設、地域社会の三者が連動して、子どもたちのコミュニケーション能力の向上と、すぐれた生の舞台芸術に触れる機会の提供をセットで進めていく必要があります。
 この「コミュニケーションティーチャー」制度を実現するには、地域の実情に併せた柔軟な対応と運営が必要になるでしょう。人材の育成も急務です。
 この分野に「××をしなければならない」という要件はありません。これまで、表現教育に関わってきた多くの関係者が、その蓄積を生かし、ネットワークで情報を共有しながら教材を創り、人材を育成していくことが肝要です。
 また同時に、行政による制度化、予算化も進めていただきたいと願っています。
 多くの賛同者を募ります。
スポンサーサイト



なんか今日
めちゃくちゃ苦しい

こんな夜は嫌だな と思う
一人だし
一人暮らしだし

こんな夜は こない方がいいと思ってしまう
こんな夜もあるにきまっているのに。

なんだかなぁ

D1000129.jpg

ベース ベース ベース
いい音がするベース

あっくんの
べース
マッシュルームレコードで買った

ベーシュ

しゅてき(ハート)

まるみおびるゼイ
ソー☆スウィーツ


おやすみるきー
まま の味。

沈黙からの解放

沈黙からの解放


私が表現活動を始めたのは、う~ん 多分 小学校5年生くらいのころから。
学校いくのが嫌になった時からかな。

ダンスをはじめた。HipHop

絵を描き始めた ただ自由に~なんかカレンダーつくったりしてた

16歳 音楽を始めた~ メロディーも歌詞も自分でつくった~

なんだか、いつも芸術で私の知らない私を発見してきた。
いつも芸術するときはNo Reason ただやりたい。ただ浮かんできた。

だから自分の詞とか詩って理解するのに時間がかかる。自分でも!

オモシロイものだ。


話はかわって


世界9条会議へ行かしてもらって、
どれだけ、足元の草の根のが、大切か、をヒシヒシと感じました!!!
これから、やらねばならないことが、しっかり掴めました。
それは、草の根の、市民レベルのPeaceを強く、広くする&世界と連帯する!

今、日本は、いわゆる戦争はないけれど(内向紛争状態ですが…)
9条を変えて、権力者の思い通りにさせるか、させないかは2年後にある、国民選挙できまる。
9条をまもり、暴力を放棄するには、
今、この今、ただいま、からできることを、やっていかんと、
あちらも草の根で改憲に向けてやってきますよ~


 か
  ね

っていう、すんごい 道具 をつかって 心 を買いにきますよ~

こうなったら エンデ の 「モモ」 になれるか、どうか
星の王子さま になれるか、 どうか

うちは土の子 人の子 地球の子 
生命 でござる

生きるために生きるわけである

生きさせろ!  権力者さんー!お金持ちさん~!


(かなり私強くなりました。前までは私が生きていていいのかと、ずっと思っていました。でも憲法学んで、ああ~うちみたいな、ちょー不完全な人間も生きていいし、最低限度の生活もしていいし、好きなこと言ったりやったりいいOKと、そういう人の存在も憲法で守られてると(=うちは憲法によっていかされてるじゃん!と)。思えて本当にラクになれたし、前みたいに自殺とかは考えなくなれた。生きることをまっとうできだした。死ぬときに死ぬのだろうと。だから今は前より強いし、生きてる)

草の根のつながりを作っていく中で、又市民の権利獲得、保護活動のための場所として、草の家の果たす役割はとっても大きい!
みなさん、会員になって草の家を守り、育ててください。
戦争になるまえの、予防をしてください。
一年にたった3000円。このひとりひとりの気持ちが、高知の自由と平和をまもっていくのです。ひいては世界の自由と平和を守ることにつながります。



11日日曜 昼1時から 劇団ふたりっこ 英語劇 「父と暮らせば」 作:井上ひさし
を 草の家ホールで行います。入場料 300円
カナダのビクトリア大学の演劇科で学ぶ学生さんが3人が、カナダより高知へ来ています♪友達♪
ぜひ 興味が ある方は来てください。

言いたいことを、やりたいことをやるっていうことがPeaceやと思う♪

こうやってどんどん 「勇気」 の 「連鎖反応」 を続けていきたいゼヨゼヨ




     ボ~ン




沈黙からの解放

私達は、いつ目を覚ますのだろうか?

  地球全体が
  私達の真っ赤な血に染まって
  
いつか青も赤も
  
  宇宙のカケラとして
歴史をたどることもなく
  沈黙の中を
宇宙の異物として
  破片として
そんな時が 来るかもれないが
  ただ 今は

沈黙からの解放を
   願う
人として、魂として、動物として、
地球に暮らす
          生命として。








ん~
わけわからんなってきた パニック

おやすみなさい!多分睡眠不足だ!(笑)& 考えすぎ(オーノー)

自由と生命のオールナイトメーデー

ゴールデンウィークは本当にゴールデンな日々になりました。

5月2日に高知駅をみなさんに派遣され出発!(カンパ本当にありがとうございました!!!!)

私は常々、貧乏一人旅でしたが、今回は貧乏6人ツアーでした。仲間とでるのも、すごくいいです☆

2日には、自由時間があり、朝から東京に暮らす友達に、再会!
生きることや、芸術のこと、仕事のこと、会う人みんなとゆっくりじっくり話せて、東京の雰囲気も楽しましてもらいました。


夜はベアテ・シロタ・ゴードンさんの講演会(男女平等と法の下の平等についての日本国憲法をつくった方)に参加。
なんて、すてきなマダムなのでしょう~
文化人そのもの。 彼女の言葉(日本語)が本当に心にそのまま入ってくる、シンプルで真理をそのまま、運んでくるような人でした。
とくに彼女の話で心に残ったのが
むなかた しこう さんをアメリカによんで、国際交流をしたという話。
コミュニケイトできる人を呼びたいとおもい、むなかたさんをよんだという。。。
なんてすんご~~~~~い人なんだ!
コミュニケイトってそういうことですよね!本当にそう。
言葉じゃないし、立場や名誉もってる人でもないし。
むなかたさん、の ような 人こそが、コミュニケケイトできる人なんよ!!!!!!!!そうだ!!!
と っ あつーく
感動!!!
日本国憲法おしつけ論
あるらしいけど、
私はそうは思ってないので。うん。棚にあげときまして~

終わって、みんなと解散して私は、東京をもっと満喫するべく
新宿をあるいていると、
なんかあやしい?!おもしろそうな 団体を 発見!!!
なにですか~?
と尋ねると

なにやら
プレカリアート若者によるメーデーデモ 後らしい!
そこに皆が群れていた様子。
いまから、自由と生存のオールナイトメーデー のトークイベントをやるという。
これは参加せな!
と思い
参加しました!!!
http://jp.youtube.com/watch?v=ebbEXlWBJXA
このデモはYOU TUBEでみれます!おもしろい!見たほうがいいと思います!

このトークイベント最高でした!
私もちゃっかり熱くなって、発言しました。写真又のちのちUPします!私もワーキングプアじゃなくなったら、デジカメをゲットしてガツガツここにのせます!

この夜は忘れられません。すばらしい出会いと音楽とダンスに カンパイ!

新聞の世界でしか、しらなかった フリーター ワーキングプアー 派遣 ホームレス ネットカフェ難民 マック難民 ニート 不登校 障害者 などなど ともかく社会的 弱者 と言われる人たちへの 切り捨て社会を 鋭くつくつけられる、衝撃的なものでした。
いったいマスメディアは何を報道しているんですか?!
と いいたい。
知らなかった自分が情けない。私から変わっていきます!

そういう子どもたちを支援している、高知県の方(東京在住)に出会う!!!うれしぃ。。。草の家の会員にまでなってくれた。うれしい。。。。。最高や!こういう大人になる、私は!

朝4時爆音のクラブハウスで爆睡zzZZ…
朝4時半 終了~最高の盛り上がりの終わり。感動の嵐(私の心の中)~
朝5時ごろ 東京の始発?!にのりこむ 友達になった子が見送ってくれる。ありがとう・・・!

9条世界会議



9条世界会議いってきます!
さぁ どんなことが起こるのか。

どんな人に出会えるのか!

感謝や。
04 | 2008/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アメリカツアー!!
ManaYoheiとThe old wooden band の合体したバンド「GreatSpirit」アメリカ先住民が偉大なる精霊のことをGreatSpiritとよび、私達もまた、八百万の神々に生かされて常に共に在ることを感じながら、生き抜きたい。そんな思いを込めて結成☆詳細はhttp://www.manayohei.comこちら♪ このGreatSpiritでブルースをたどるツアーを企画した。さぁ、どんなことが待ち受けているのか。ともに巡ってみましょう。出発は2015年10月中旬です★☆この企画に賛同してカンパを頂いた方には、GreatSpiritオリジナル アメリカツアームビーDVDをプレゼントします。
プロフィール
アーティスト•ミュージシャン•夫婦音楽ユニットManaYohei 村井まな 1986年四万十生まれ 有機農家の末っ子でのびのび育ち、そのうちバビロン人間社会不適合者に!そしてアーティストとして生きて行くことに決め、各地を歌い巡っております。又自主企画&共同企画イベント存在ロックや、DeepWestBluesFes.など自然に根ざしたアートフェスを開催。今後はArtCommunityを主催していこうともぞもぞ動きだしている。只今29歳◎

村井まな

  • Author:村井まな
  • 生きるために産まれました◎
    産まれましたから、生きておりまふ◎
     
    ミュージシャン 
    アーティスト

    この道は 
    あの道へ
     続く!
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク