FC2ブログ

イエーイ

西土佐に帰ってきている、あんどうまなです。

スポンサーサイト



今年一年ビッグバンー

今日は、追われることなく時間があるから、今年一年のことを日記にして自分自身ふりかえろうと思っています。
いい機会だ。

実は日本、西土佐に帰るから緊張してて、心構えではないけど、なんとなくいろいろもっとよく見直してみたかったのだなあ。

今年という年は

一月から考えて調理師学校のお節つくりの練習に励んだなあ、実家で。
それからライブがいっぱいあって、
2月には卒業料理展があって、賞を獲得したからいい思い出とのなっているなあ、一生懸命がんばったかいがあった。そして
3月には花鳥風月にて修行さしてもらって、いろいろなことを見聞し、包丁をにぎり。日本の社会人の世界を少し垣間見て。やっぱ日本では無理だなあ、、、、と思った。自分に余裕をつくる余裕がなくなるのが自分の存在を削ってるように思えたんだなあ。つまりあたしにはあってないと思ったわけです。単純に。

ずっとずっと高知いる間はしょうちゃんとヌーディーズ、ゆうたにいにい、トライアルズ、ぐっちゃん、おかくん、だいちゃん、のぶにいちゃん、サラダメンバー、草の家高知ファミリーとかなり濃いじかんをすごいしたなあ。だからその土地が大好きなんだよなあ。。。。ふるさとやねえ。

そしてカナダに来て…

遠いよね、うん。きっと。
でもあんまり遠さを感じずにいて
仕事がすぐに始まって、
一人で暮らすようになって、
さびしくてさびしくての涙涙があって、先輩の前でないたり、怒られてめちゃくちゃ凹んだり、、、落ち込んでる日々があり、
5月にマレーシアからこっちの学校に来てて音楽やってた、オータムにバス停にて出会ってそれから、オータムにカルガリーの事カナダの事、アートの事、ジャムや音楽のことを沢山学んで、(学びあって)自分が先輩に仕事のことで怒られて一番落ちてた時に本当に助けてもらって、これもしカナダにひとりぼっち(心の部分の共有できる人って意味)だったら乗り越えられてたのかなあ??本当に感謝の気持ちと出会えたことへの感動でいっぱいです。
私はオータムの大ファンです。彼の音楽は最高です。考え方も最高です。KEEP GOING してほしいってかするであろう。はははっ!!!!

6月にオータムとバンクーバに行き金さんと再会。ピースフォーラムに参加する。何かをしたってわけではないけどともかく、平和のことにかかわっていたい私には重要だったし、オータムとの旅行が楽しかった。

7月(20歳を迎えました!)8月とにかく、ストリートミュージック、バスキングをしまくった。いろんな出会いがあって本当におもしろかった。オータムも学校が終わっていてアート活動しかしておらず、バスキングで自分の暮らすお金を稼いでいたなあ。 音楽は最高だよ。


9月はオータムのお姉ちゃんと出会い、オータム氏もバンクーバへたち私は仕事に熱中する日々をすごしました。

10月仕事に熱中しながら、自分のカルガリー生活を本格的に開拓し始める。自分の居場所つくり。仕事のバランスをとるためには必要不可欠だったので。

11月にはバンクーバにて麦ちゃんと再会。彼女が私を訪れてくれて、そしてオータムも合流して3人でソールトスプリング島へ。。。
この一週間の旅は私にカナダへ来てよかったということ、そして今、自分のいるカルガリーの環境、職場のこと、周りの友達のこと すべてに本当によかったと思える、振り返る時間をくれた。

そして、早くも12月
今は仕事をもうひとつ増やして、一週間に6日働いていて、コミュニティーナチュラルフーズとゼン8(ジャパレス)
すごく充実した日々をすごしています。

カナダでの日々は毎日がチャレンジであり開拓であり、学び。
前に進むしかない状況の中で働かないと生きていけない、しゃべらないと伝わらない、ぶつからないと分からない。。。。。その繰り返しの毎日でした。ってかです。

英語ができなくて、、、
友達ができなくて、、、、
仕事ができなくて、、、、、、
きついこと、悔しいこといわれて、、、、、

でも
人が優しくしてくれて、、、
いろんなことを経験さしてもらって、、、、、
みんながいろんなこと教えてくれて、、、、、、
自分でお金稼いで、、、自分で暮らして、、
自分の思いが伝わって、、、、

前より強くなっている自分がいるとは思います。


なぜカナダに来たか…
1、日本が自分にあってないと感じていたから
2、平和活動するにあたって英語が必要になってくると思ったから
3、違う土地へ行きたかったから
4、行くしかないという思いがあった。とにかく。

高知好きだし、みんな好きだし、、だからこそカナダに来たかったな。
後悔がひとつもない。最高。つらいけど、最高。みんなといたいけど最高。 だってみんなとは心が繋がってるから。世界は小さいよ。だから。遠くなんかないよ。

来年なっちゃんが来ることが本当にうれしい。
金さんも来るし。
この間コミュニティーフーズのお客さんのおばあちゃんが、日本から来たのかー世界はゲッティング スモールだねえ。って。そのとおりだよ。
草の根、心の根っこでつながってるんだもんねえーーアンチ、ワー!!!アッカンベー

今は本当にいろんなものをみたいし、いろんなことに触れたい、いろんな人に出会いたいし、旅をしたい。

今は何を聞かれてもいつも、分からない
っていう、アンサーしかできないけれど、模索中?!かなんかだけど、
毎日後悔せんように、一日一日送って(いつ死んでもオーケーなよーに)しっかりじっくり。でもやっぱりこの人が好きとかこれが好きとかこれをしたいってことを大事に大切にして。
私の アイデンティティ PEACE をね。

ピースメーカーになれるように。今はほんまに能無しだけど。。ははは。

そうだなあ。濃いな。
アイム ソー ハッピー
だなあ。

先輩が結婚して 結婚とか恋愛とかについても よく考えたな。

うちのこういう、思いを大切にしてくれる一緒に力あわせて貧乏暮らしをやっていける、人がいいなあ。 しょうくんしてくれたらいいなあ。
アイ ドン ノー I WILL ASK TO HIM! 
あたしなんて、何にも知らないからなあ。結婚とか恋愛とかぜんぜんだなあ。愛はある。確かに。でも、特定ではないんだよなあ。みんなにある。なんなのだろうか。。。。。。。。。?!?!?!?!?!?!
うちは人間好きだとは思う。でも助けあえる、学びあえる、って素敵だしなにより心強い。心強いことの重要さにカナダで本当に気がついた。

うち仕事場のみんなが大好きだな。カナダの家族だしなあ。リスペクトできるし、本当に人の痛みの分かる人たちだなあって思うことが。多々。 すごい支えてもらってるなあ。
ジャパレスのみんなでキャンプいったり毎週サッカーしたり、もちろん日本人だけじゃないんだけどね!みんな助けあってる。素敵なんだよな。ともかくみんな。
カラオケは裸(オンリー男)でビールあびながら?!リンダリンダ、島歌、乾杯を熱唱。みんなヌーディーなんです。体当たり。一生懸命。
みんなブルーハーツ大好き!!!!!!!!!!!!!!!


成人式あるから先輩が帰ることを進めてくれて、、、
ありがたい。

たいしたこと話さないけど、ちゃんと聞いて来い!だそうです。
はいっ!!ちゃんと聞きますよ。もちろん。
聞くことはなにより大事。自分の意見いうより大事。
聞ける、環境にいるんだから(日本では)聞かなきゃ損だよね。

英語では分かりたくても理解できないことばかり。勉強不足。

みんなと会えるのが楽しみ。
計画はたてずに偶然に任せた帰国になると思われます。
素敵な偶然が多々ありますように。

感謝の気持ちでいっぱいです。
これから何があるのか、何をするのか。
未来は僕らの私の手の中。

この手で切り裂くーーーーー

わからないよー

だから  さあ
歌おう 心のメロディー

ステイ ナチュラル

明日があるさ あすがある

僕は人生の大きなおおきな舞台?!に立ち、、、、

自分の人生は自分しか歩けない。

この空がつながってるように この心も繋がってる

アイム フォー アンチ ワー

 BIG AND WARM HUG
 WITH LIVE
I LOVE YOU.
THANK YOU FOR EVERYTHING.

。。。。。。しつこいのはあいかわらず。
人間かわれませんね。。。。。

 さあ、、、、、、!!!!!!!!!!!!

















11 | 2006/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アメリカツアー!!
ManaYoheiとThe old wooden band の合体したバンド「GreatSpirit」アメリカ先住民が偉大なる精霊のことをGreatSpiritとよび、私達もまた、八百万の神々に生かされて常に共に在ることを感じながら、生き抜きたい。そんな思いを込めて結成☆詳細はhttp://www.manayohei.comこちら♪ このGreatSpiritでブルースをたどるツアーを企画した。さぁ、どんなことが待ち受けているのか。ともに巡ってみましょう。出発は2015年10月中旬です★☆この企画に賛同してカンパを頂いた方には、GreatSpiritオリジナル アメリカツアームビーDVDをプレゼントします。
プロフィール
アーティスト•ミュージシャン•夫婦音楽ユニットManaYohei 村井まな 1986年四万十生まれ 有機農家の末っ子でのびのび育ち、そのうちバビロン人間社会不適合者に!そしてアーティストとして生きて行くことに決め、各地を歌い巡っております。又自主企画&共同企画イベント存在ロックや、DeepWestBluesFes.など自然に根ざしたアートフェスを開催。今後はArtCommunityを主催していこうともぞもぞ動きだしている。只今29歳◎

村井まな

  • Author:村井まな
  • 生きるために産まれました◎
    産まれましたから、生きておりまふ◎
     
    ミュージシャン 
    アーティスト

    この道は 
    あの道へ
     続く!
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク