FC2ブログ

スイス〜ビジョンを旅する〜②

これからのビジョン、を探す旅をスイスに向けて出発したManaYohei〜◎

貧乏旅行で、まさか、世界一物価&人件費が高いといわれるスイスに行くとは思わなかった♪人の縁というのはありがたいのである。

愛媛県の橘造園のOkuさんに、山脇先生を紹介してもらい、スイスに行ってぜひ山脇先生の近自然化した街や森、川を見て来てほしいと。

山脇先生のHPをチェックしたところ、すごい人だから会ってくれるんかな?会ってくれても忙しい方だから1時間とか2時間お茶する位かな?と思った。
しかし、HPで既に感動し、共感していたので、1時間でも会いたい!!ってのが私たちの思いで、

連絡をとったら、
なんと、お家に歓迎してくれるというメールのお返事があり、近自然短期留学生として受け入れてもらえることになった。
思いもしなかった、お返事で、すばらしいチャンスを頂いた訳である!!!


スイスチューリッヒに到着し、まず、路上ライブを試みたところ、すごくうけが良くって安心した!マクドナルドでカプチーノとジュースを注文したら、700円くらいでした。
スイスはマクドのバイト時給が一時間2000円とか…。うひゃ。

街の印象も、ウィーンやフランクフルトと比べると、きらびやかな面はなく、すごく地味でおどろいた。

チューリッヒ大学で山脇先生が指導している、真合気道の授業に参加さしてもらえるとこいうこで、トラムで移動。
大学までの道のりが市民に開放された、公園?!というか森?!…、森のような大きな公園!!があって、きれいな川も流れていて、そこでみんな日光浴したり、BBQしたり、子ども達の遊び場になってたりして、そこを通り抜けて、大学に到着。
実はここも、近自然化されている場所の一つなのである。


体育館で待っていると、見た目はスイス人の山脇先生到着!!スイスに暮らしてる方が日本にいるより長いそうです。なるほど、納得!
すごく、リラックスした方で、最初から「先生って呼ぶのは禁止ね!」と言われた(笑)
ので、以下、まささんと呼ばしてもらいます♪

真合気道の生徒さんは日本語をしゃべれる方もいたり、すごく礼儀正しい方ばかりで、真合気道バリバリでした! 私以上に日本人のような方ばかりでした(笑)

私は、真合気道というものをするのも始めてで、緊張しましたが、まささんはすごくたのしんで指導してて、私もすごく楽しくやれました。
スイス人のディナさんが日本語で教えてくれたりしました。
日本に帰ったら、合気道を始めたいと今思っています。

真合気道は、相手を打ち負かすのではなく、相手の力をそのまま、相手に返すというスタンスなので、すごく、平和的な武道だと思いました。

レッスンの後、みんなで公園の一部にある、ガーデンレストランへ行き食事をしました。
ガーデンレストランっていうネーミングだけでも、かなり雰囲気のいい感じが伝わってくると思います。緑に囲まれた、心地よい空間での食事。本当に贅沢でした。
そして、スイスで食べるリゾット美味しかった〜。レモンの酸味の利き方とバターの感じが何ともよいハーモニーでした。

レストランでよっぱらったおじさんに頼まれて、突然ライブをすることになって、そしたら、誕生日の人とか、妊娠したのが分かった人とか、卒業した人とかHappy Dayの人が沢山いて、みんなにそれぞれ一曲ずつ唄ってプレゼントしたりした♪おもしろかった♡

山と川に囲まれたベッドタウンにアトリエ券住宅を構えていました。これがまた、素敵なスペース。 この住宅にも近自然が取り入れられていて、すごく心地よい。

DSC_0862.jpg


将来アトリエを持ちたい♪私にとって、機能的なアトリエ&お家を見せてもうらことは、すごくよいアイディアを与えてもらっています。
やはり、環境がよいと、よく働けるし、より良いものができると思う。

2日目、オーガニック&減農薬の朝市、近自然化された川を見に行きました。

朝市には、沢山の野菜、お花、苗、チーズ、パスタ、サラミ類、等…。
DSC_0694.jpg

DSC_0696.jpg

DSC_0711.jpg

DSC_0707.jpg


中でも、気になったのが、Demeterと言われる、バイオダイナミック農法で作られた農産品。
Demeterとは…

まささんと奥さんのダニーさんは主にDemeterの物が好きだそうです。
私も前からバイオダイナミック農法や不耕機栽培について聴いた事はあったのですが、今回の出会いで、すごく興味がわきました!

一通り朝市を見た後、カフェでお茶したのですが、その時にコーヒーと一緒に食べたクロワッサンがおいしくって、クロワッサンってこんなにおいしかったのか!!!!っと◎
DSC_0836.jpg




産業革命の頃からずっと工場の街として栄えて来たけれど、今は、もう衰退し一時ゴーストタウンになっていたという、ヴィンタートゥールの街を今は「緑とハイテク医療の街」としての復活を目指している途上。

DSC_0854.jpg


昔の工場をリメイクして、若い人たちの為の職業訓練校だったり、専門学校になってて、これが又ユニーク!見学に行って、思った以上に居心地のよい空間でおどろいた♪こんな学校行きたい♡

DSC_0844.jpg



昔の古い町並みを生かして、車を占め出し、自転車や歩行者、スケボー、等市民が自由に憩え、ショッピングできる、オシャレな場所になっています。
車占め出すのって重要なんだなと、実感。

◎川については、後に、改めて、報告・記録します♪

3日目、つづいて近自然化された山&街を見に行き、夜はパーティーで演奏しました。

山も感動で、例えば…

間伐という概念がなく、間伐収穫収入人件費をきちんと稼ぐという形で、無駄がないように、システム化されていて、すごく計画的。
日光の降り注ぐ山をつくり、下草を生やし、土砂崩れを予防したり、また、多様性のある山作り(暗い所もある程度は必要なので、キノコ類のため)のため均一化してないのです!

NEXT!
スポンサーサイト



ビジョンを旅する〜スイス〜①

こうだったらいいな〜
とか
この方がいいな〜
とか
こうしたいな〜

って事が、多々あるよね!

社会の事、政治の事、環境の事、自分の事…◎いろんな面において。

私と羊君もやっぱり、そう思う事が沢山あって、どうしたらいいのかな?どうしたいんだろう、本当は? 
「答えを産む為の旅」でもあるのです。

津波による原発事故があって、ほんとに、社会はこんなんでいいのかな?政治とかメディアとかどうなん?って気持ちがすごくピークになって、外から日本を見よう!

そして

自分たちは将来どんな風に暮らすのか、次の世代にどんなものを残して行くのか、しっかり考えたい。
就職して、仕事していたけれど、組織の一部ではなくって、自分の道を歩む人生を生きたい、人生に対して真剣に向き合いたい。あきらめたくない。


羊君と結婚して、二人で「世界を見たい」というのを目標にあたためて、お金貯めたりしながら、やっと今年の二月出発した、世界音楽旅!も4ヶ月が過ぎた!

そのなかで、少しずつ、確実に、将来のビジョンを明確に描けるようになってきた。

一つビジョンを持つ、すると、あれこの部分は?ここはどうするの?って疑問が湧いてくる。すると、また旅して出会っていく人が答えやヒントを与えてくれるという、感じだ。ありがたい。

そして、ウィーンでの原爆展への参加をへて、共存や共有、平和ってものを考え、立ち止まっていたところに、スイスで、豊かに生きる為の学問、工法… 「近自然」を提唱し、研究している山脇先生を友人から紹介してもらい、スイスに会いに行かしてもらうことになった!!http://kinshizen.moo.jp/homepage/profile-jp.html




09 | 2019/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アメリカツアー!!
ManaYoheiとThe old wooden band の合体したバンド「GreatSpirit」アメリカ先住民が偉大なる精霊のことをGreatSpiritとよび、私達もまた、八百万の神々に生かされて常に共に在ることを感じながら、生き抜きたい。そんな思いを込めて結成☆詳細はhttp://www.manayohei.comこちら♪ このGreatSpiritでブルースをたどるツアーを企画した。さぁ、どんなことが待ち受けているのか。ともに巡ってみましょう。出発は2015年10月中旬です★☆この企画に賛同してカンパを頂いた方には、GreatSpiritオリジナル アメリカツアームビーDVDをプレゼントします。
プロフィール
アーティスト•ミュージシャン•夫婦音楽ユニットManaYohei 村井まな 1986年四万十生まれ 有機農家の末っ子でのびのび育ち、そのうちバビロン人間社会不適合者に!そしてアーティストとして生きて行くことに決め、各地を歌い巡っております。又自主企画&共同企画イベント存在ロックや、DeepWestBluesFes.など自然に根ざしたアートフェスを開催。今後はArtCommunityを主催していこうともぞもぞ動きだしている。只今29歳◎

村井まな

  • Author:村井まな
  • 生きるために産まれました◎
    産まれましたから、生きておりまふ◎
     
    ミュージシャン 
    アーティスト

    この道は 
    あの道へ
     続く!
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク